ストーマの漏れ 練状皮膚保護剤

投稿日: 2021年8月30日  | カテゴリ: ストーマケア

お客様から相談がありました。

 

どうしても漏れてしまうということで来店されました。

本当に困っている様子でした。

5月中頃です。

当店を知ったのは”ご家族が当店のホームページを見つけたから”と言ってました。

 

ストーマ外来は受診していて、販売店のストーマ相談会にも行ってきたと言ってました。

「漏れて、漏れて…もう大変だ!」

と、かなり落ち込んでいました。

 

ストーマ外来にも通っているとうことなので、ストーマケアのアドバイスは一般的なストーマケアにとどめました。

ただ今の手技を確認して、お客様の思いを聞いておりました。

 

手技の内容ですが、

お使いの装具は、アルケアのイレファイン。

 

イレファイン Dキャップ(10枚/箱)(当店のオンラインショップに移動します)


そしてリングを使用していました。

リングはいろいろと試している状況でした。

 

ストーマ > アクセサリー > リング (当店のオンラインショップに移動します)

 

 ストーマ外来を受診し、いろいろと試行錯誤しているという状況です。

 

その後もなかなか上手くいかず、使用枚数も増えていきました。

 

7月中旬、WOCナースの許可を受けて、ストーマケアのアドバイスを行いました。

リングを使用していましたが、その厚さが漏れの要因かと思いましたのでペーストをお勧めしました。

 

Procare_MF_Pate_R.jpg

プロケアー MFパテ 100g(1本/箱)(当店のオンラインショップに移動します)

 

ペーストとは練状の皮膚保護剤で、隙間を埋めて排泄物から皮膚を保護します。

今回はノンアルコールタイプのものをお勧めしました。

 

ペーストの種類はこちら⇓

 ストーマ > アクセサリー > ペースト (当店のオンラインショップに移動します)

 

その後、この方の漏れもおさまり皮膚障害も改善しました。

お客様も元気になり、奥様もホッとしてました。

 

WOCナースも

「よかった。助かったわ。さすが”我妻さん”これからもよろしくお願いしますね」

と信頼のお言葉もいただきました。

 

まだまだストーマケアで悩んでいる方も多くいることでしょう。

病院も本当に忙しい状況ですし、なかなか販売店では対処できないというのが実情です。

 

今後の課題かもしれません。

 

以上でございます。

 

 

 

この記事の関連記事

我妻さん その都度のご連絡ありがとうございます。 私もそれなりに元気で過ごしております。 近くなら会社におじゃまして、いろいろなことを聞いたり、見たり したいんですが、私にとっては残念です。 またその内に良い商品、安価なものが出たならば御連

令和3年も1か月余りとなってきました。 コロナ感染も現在は大分落ち着いてきましたが、まだまだ油断が出来ないですね。 ワクチン接種の方も増えて、チョツト安心の所もあります。 下記の通り須賀川市の高齡福祉課のご協力を頂き講習会を開催させて頂きます

イベルメクチン届きました。  予防的な使用です。   ”自分の身は自分で守る”  こういう時代になったのですね・・・   ⇓読売新聞オンラインの記事です。 参考にしてください。   読売新聞オンライン記事 「今こそイベルメクチン


アーカイブ

2022

最新記事

お知らせ

 

 出張整体はいかがですか

詳細は⇒こちら(ブログ)

会社情報

営業案内

営業時間 10:00-19:00

定休日 (不定休)

(整体の予約状況はブログをご確認下さい)

電話番号

☎ 0248-61-0055

☏ 0120-905-140

所在地

〒962ー0001福島県須賀川市森宿字横見根61-69

サポートセンターみなみ

こんにちは

代表の我妻(あづま)です。ふくしまの明るい未来に貢献してまいります。どうぞお気軽にご利用くださいませ。

代表
我妻正一