昨日震度6強の地震がありました

投稿日: 2021年2月14日  | カテゴリ: 日記

昨夜23時08分、震度6強の強い地震がありました。

夜が明けていろいろと被災状況がでてまいりました。

被災にあわれた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

 

まだまだ余震が心配です。

そして明日は大雨という予報もでています。

くれぐれも用心してください。

 

久しぶりに大きな地震でした。

3.11から10年が経ちます。

こうした大きい地震があると、本当に思い出します。

 

あまり話すことはなかったのですが、ストーマの緊急支援物資で走り回っていたことを、どこかで伝えなければ…と、最近になって思いました。

「貴重な体験を語り伝えよ…」といいますが…

 

これが当時をまとめたファイルです。

3.11ファイル背表紙20210214-2_R.jpg

20210214-1_R.jpg

 

この時、私にしかできない役目は、自治体の災害対策本部との調整でした。

県の障害福祉課から市町村の対策本部へ情報を落としてもらい、そして各市町村の対策本部から、緊急支援を必要としている方々の情報をいただき、配送へつなげるという肝になる役目です。

 

これは常日頃からの県や市町村とのつながりが良かったのかもしれません。

 

そして一番思いだすことは、放射能の雨が降る中、緊急支援物資の荷下ろしをしたことです。

 

当時、福島に来る大型車両は一台もなかったのですが、

「こういう時にこそ人様のお役に立ちたい!」

というトラック運転手の気概で、ストーマ装具が医療物資の中でいち早く到着しました。

 

この時の荷下作業に従事したのが、コロプラストの本部長の橘高さん、大阪で阪神大震災を体験した安達さん、それと私でした。

 

この時の経験が信用となって、独立開業してからも、県内のWOCさん・病院さんから次々と患者さんの紹介をいただいております。

「我妻さんなら大丈夫。安心してお願いできる。」

「常に患者さんの目線で見てくれるから心強い」

「繰り越しもちゃんとしてくれるから、患者さんの負担にならなくていいし、買いやすい」

など、本当に応援していただいてありがとうございます。

この経験を生かして少しでも皆さまのお役に立てれば本当に有難い限りです。

 

 

実はとある会社よりお誘いがありました。

「我妻さんの経験が欲しい」

「コロプラストはもったいない事をしたね。こういう経験をした人はどこを探しても見つからない。一から育てることはまず不可能。社員100人と交換トレードしてもいいくらいだ。」と。

 

お世辞もあるのでしょうが、冷静になってその人の身になって考えてみると、半分は本音なのかも知れません。

「コロプラストでは一番利用者さんと近い立場にいて、経験もあって、何といっても3.11という場数を踏んでいる」

ん―なるほど、と思いました。

 

でも私はコロプラストの社風が好きで、日本企業には向かないことは解っていましたので、丁重にお断りいたしました。

 

昨日の地震直後、真っ先に安否の連絡をいただいたのもの橘高さんでした。

辞めたとはいえ、やっぱりグッとくるものがありました。

 

私が今一番心配しているのは、首都直下地震と南海トラフ巨大地震です。

特に首都圏は多くの病院があるし、ストーマ保有者も大勢います。

 

実は1年前に新宿にストーマショップをオープンする予定でした。

東京医科大学病院から徒歩8分の場所です。

 

こうした私の思いを聞いた新宿のある会社の社長さんが

「私はビジネスで成功して自社ビルも建てた。残りの人生は皆さんに恩返ししたい。」

「4Fが空いているのでここでストーマショップを作りたい」

ということになりました。

 

ホームページです ⇒  こちら 

 

しかし、新型コロナウイルス感染症のため開店休業という感じです。

でも東京医科大学病院のすぐ近くなので、病院関係者がどこかでこのことを聞いて、

「患者さんに紹介してもいいよ」

ということであればすぐにフルオープンいたします。

 

 

地震などの天災はいつまで続くのでしょうか??

私が今一番したいことは倉庫を持ちたいということです。

3.11を経験し

「流通がいかに大事なのか」

ということを肌身で感じました。

 

ストーマ装具は素肌と同じです。

これがないと本当の困ってしまいます。

 

首都直下地震は切迫していると感じます。

首都圏に近く災害を経験し場数を踏んだこの地だからこそ、ここにストーマの流通拠点があればと感じます。

夢のようですが、いざという時が切迫している今だからこそ考えたいですね。

 

 

皆さま、余震には十分用心しながらお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の関連記事

本年も本当にありがとうございました。 一年を通して、当店をご利用いただきまして本当に感謝しております。   特にこの一年は、利用されるお客様が増えたと感じます。 特に郡山市のお客様が増えたと感じます。   郡山市の販売店では繰り越しがで

畏れ入ります。 このたび送料を改定いたしました。 事実上の値下げになります。 3,000円以上の購入で送料無料です。   これはオンラインショップでの注文に限ります。 電話・FAXでの注文は従来通り、16,000円以上となります。  

我妻さん その都度のご連絡ありがとうございます。 私もそれなりに元気で過ごしております。 近くなら会社におじゃまして、いろいろなことを聞いたり、見たり したいんですが、私にとっては残念です。 またその内に良い商品、安価なものが出たならば御連


アーカイブ

2023

最新記事

お知らせ

 

 

会社情報

営業案内

営業時間 10:00-17:30

定休日 土・日・祝

電話番号

☎ 0248-61-0055

☏ 0120-905-140

所在地

〒962ー0001福島県須賀川市森宿字横見根61-69

サポートセンターみなみ

こんにちは

代表の我妻(あづま)です。ふくしまの明るい未来に貢献してまいります。どうぞお気軽にご利用くださいませ。

代表
我妻正一